Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tax return

今朝、夫が「うちはやはりTax Returnしないといけないみたい」と理由を幾つか話しながら私に説明。 をぃをぃ、私、何度か「うちはTax returnは大丈夫なの?」って聞いてたじゃん!デッドライン、今日じゃん! 「とにかく今日は一日頑張ってみる」だそうで、Tax returnモードに。日本にいれば、職場で税金のことはやってくれて、確定申告をしなくていいのだけど、こういうところ等、全部自分でやらなくてはならないので大変。誰か、夫の変わりに事務関係のことやってくれる人を派遣して欲しい...。幾らか控除もあるとかで、私の平成20年分の給料などの金額も知りたいのだそう。「(今?そんなの無理....)」と思いつつ、なぜか、平成20年分の源泉徴収を持っていた(笑)。「私、素晴らしくない?」と夫に自画自賛してみる。 私は、夜中までやっている郵便局を調べたりして、出来ることを手伝う。 結局23時40分ころに、様子をうかがってみると、「ダメだ....」とガックリ。今日一日、本当に頑張っていたので評価して「もう、今日は休んだほうがいいよ」と話す。「ものすごい敗北感だ....」と夫。とりあえず、期日に間に合わないとペナルティがあるので、早いとこ提出しないといけない。しかも、税金も100万円くらい払わなくてはならないので、これを何処から捻出するか....。そんなまとまったお金ないよ....。アメリカに出張してきていること自体、我が家の資産の持ち出しがかなり大きいし、さらに税金?途方に暮れる。夫の日本の職場からの出張旅費では、こちらでの滞在費は足りていないので時々、文句を言ってしまうのだけど、夫だってどうしようもないのだろう。日本でちゃんとこの現状が理解されているのだろうか?少なくとも夫の直属の上司はよく分かってくれていて、色々と頑張ってくれているようだけど、それ以外の人って?在外職員のための規定がないのがいけないんだと思うんだけどね。と、愚痴。 それにしても、今日一日、夫すごい頑張っていた。沢山仕事があって、本当にここのところ大変そうなのに、ありがとう。
スポンサーサイト

San Francisco Convention & Visitor's Bureau

週末からSan Francisco出張の夫の為にSan Francisco Convention & Visitor's BureauのOnly in San Franciscoというウェブサイトから無料ガイドブックをオーダー SF Visitor Kit--Basicというものにしたんだけど、他にもゲイ&レズビアン用とか、障害者用があって、さすが....という感じ。 しかし、このフリーのガイドブックのオーダーするところを探すのにかなり時間がかかってしまった。なんだか分かりにくかった。 我が家は大抵何処か知らない土地へ行くときは、現地の観光局からフリーのガイドブックを貰うようにしています。現地の一番新鮮な情報が入手できるし、イベントカレンダーや乗り物ガイド、地図などがついてくるのでステキです。San Franciscoへは私が独身時代から何度も足を運んでいる土地なので、実際の観光局へ行ったこともあるのだけど、いつも観光客で混雑しています。当時は、インターネットでオーダーなんて便利なことも出来なかったので、非常に有り難いことこの上なし。 夫は朝から夕方までずっと研修でビッチリ予定が入っているけれど、それでも夕方から夜は時間があるので、せめて美味しい食事や夜景のステキな場所へ少しでも足を運べたら....と思っています。

Birth day party

今日は夫の誕生日でした。 数日前から、夕食には何を作ろうか?とかケーキはどうしようか?etc.と考えていました。 今晩のメニューは、グリーンサラダ、ポテトサラダ、お刺身、餃子、ご飯、味噌汁。別にParty Menuじゃなかったけど、夫の大好きなポテトサラダを手作りしたし、餃子も皮以外は作ったし、それだけでも私にしては素晴らしいことです。 そして、ケーキももちろん焼きましたとも!こちらのオーブンだから焼く気になっただけなのだけど、本当に上手に焼けます。オーブンは大きいのがいいね、やっぱり。 ロウソクを立ててお誕生日の歌を歌って、ロウソクを消してみんなでケーキを食べました。ケーキは、シフォンケーキ。重たくなくて、幾らでも食べられそうな勢いです。今回はバナナシフォンケーキ。バナナのピューレを入れすぎてしんなりし過ぎちゃったみたい。次回は、気をつけよう。 Linusからは、水鉄砲の2つセットをプレゼント。本当は自分が欲しかっただけなのだけど、お父さんにプレゼントするっていうことならいいよ。と提案してお店で買いました。 嬉しそうに水鉄砲を抱えて、車に乗り込んで一言「Linusついに水鉄砲ゲットしたね!」と気持ちを込めて言うので、笑ってしまいました。 父親を迎えに行って、プレゼントのことを忘れて、買ったんだ!なんていうものだから、「それはパパへのプレゼントでしょう?」と突っ込むと、ぶぅ~と膨れっ面しながら、間違えた~という表情もしていました。

Appendix

プロフィール

fuku

Author:fuku
いつもどおりの毎日に、
ちょっとした面白さをブレンド*
@Maryland,US
by vividGaithersburg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

私のお勧め。

g 001 88_31


アルク

ブログ内検索

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。