Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲティスバーグの戦い

Gettysburg, PAにドライブに行ってきました。自宅からだいたい1時間くらいのドライブです。

ちょっと前から、夫がゲティスバーグに行ってみたいとチラチラ言うようにはなっていたのですが、本人がとても忙しくてそんな時間は何処にもなく.....。それでも先週の金曜日でなんと、その仕事も終り(しかも、締切前に!)、ドライブに出かける余裕が出たようです。

というわけで、土曜日の夜に「明日どうする?」という問いかけに、とりあえず「ゲティスバーグの戦い」と回答(笑)。
10時過ぎくらいに自宅を出発して、Gettysburg National Military Park Museum and Visitor Centerを目指して出発。

このビジターセンターとてもよく出来ていて、最初に映画、その次にちょっとしたゲティスバーグの戦いの再現ドラマ、そしてミュージアムと続けて観覧できるようになっています。なかなか興味深いセンターでした。お土産屋さんで買い物をして(お土産屋さんで買い物をすることで、このゲティスバーグの観光の支援をすることになるんだとか)、ゲティスバーグの戦いを車で回るAuto Tourへ。自分の車で回ることができます。もう、当たりはずっと戦場~という感じの雰囲気満々のところで、いたるところで観光客がしみじみと車から降りてあるいてみたり、Audio CD(観光案内などの音声が入ったCDでお土産屋さんで売っている)を車の中で聴きながら観光している人などがいました。

お土産といえば、最近の私のお土産には、まずディジタル画像のDVDとご当地靴下の購入を必ずといっていいほどしています。ディジタルDVDは自宅のディジタルフォトフレームに入れて、自宅で後々鑑賞していますが、撮影環境がとてもよくて綺麗なので気に行っています。ご当地靴下は、どこの観光地に行っても、かならずあるfor bare feetというところが作っている靴下。これがまた妙に履き心地はグーなのです。昔はご当地Tシャツを買ったりしていたのですが、だんだんTシャツも飽きてしまい、しかも三十路すぎてそれもそろそろ控えめにしようか?と思った訳で靴下に変わりました。この靴下を履いているほうが、よっぽど怪しい感じなのだけど、気が付く人は私の自宅に遊びに来る暗いの人なので、、普段の私の密かな楽しみになりつつあります(笑)。

National Zooで買ったパンダの靴下が今のところ、一番のお気に入りです。結構、リアルなパンダで、友だちには、「それ結構リアルだね~」と言われたり(笑)。
スポンサーサイト

水族館と自然史博物館へ

さて、今日は、Linusと二人で、DCまで出掛けてきました。
まぁ、ほとんど当日の思いつきで(笑)。

朝は、Shady Groveまで夫に送って貰い、二人でメトロ。改札でメトロマップ大小を貰って、小さい方をLinusへ。大は私。大だけ貰うと、Linusが見して貸して触らして!とうるさいので、小はオモチャである(笑)。

大には、それぞれ観光スポットの推奨降車駅が書いてあるからというわけ。だって、なんにも考えないで、とにかくLinusのおやつだけ持って出てきたって感じで、帰りに寄れる?と思った公文の教材を持参したのみ(笑)。

メトロに乗りこんで、なんとなく水族館?と思いついて、あとは、自然史博物館だろうと(航空宇宙博物館は、もう何度も行っているので、行きたかったのかもしれないけど、あえて別のところをチョイス)。そういえば、ランチはマクドナルドがいいといっていたけど、確か、虚空宇宙博物館のフードコートはマックがあったな(笑)。それでだ。博物館にはマックがあると思っていたんだな(笑)。

Federal Triangleで後者して、水族館へ。間口が小さくて、なんだかホントに水族館あるの?という感じなのだけど、入口には、幟も出てるんだよね。なんか、騙されるんだわ。で、入場料も取るわけ。結構高い。でも観れるのは少ない。夫いわく、ウェブのレヴューはボロボロだったそうだけど、私たち的には大ウケでした。なんか、鑑賞させているチョイスがなんか見た目が変?なものが多くて(笑)。餌やりの時間は毎日14時らしいので、この時間を狙うほうがいいのだけど、まぁ、そのまま入場。ワニやらカエル、蛇までいた(笑)。そして、とっても退屈しない。たまたまなのかも知れないけれど、ほとんどの生き物が何かしら動きを見せていたからかもしれない。よく動物園とかに行っても、動物がグッタリしていて、つまらないってことが多いのだけど、この水族館は違った。別に展示を工夫している訳でもないので、活動する時間だったのかも。ランチは、デラウェアにいたときから愛用している地下にあるフードコート。歌舞伎とかいうジャパニーズファースフード。インチキだけど、まぁまぁ。

自然史博物館では、海関係の環境保護のイベントをやっていて、Linusと一緒にチラ見。ゴーストネットというコーナーでおじいさん風の学者がLinusに一生懸命優しく説明。Linusもちゃんと聞いていた。興味があったのかわりと集中していた。質問してみたら?と促すと小さな声で言っていて、おじいさん聴こえず。それで、Linusには珍しくもう一度、頑張って質問。ゴーストネットはなんでゴーストと名付けたのか?という質問だったのだけど、もっといいネーミングがいいと思った?らしい。他にも、マナティやらクジラやらとあったのだけど、皆それぞれブースが埋まっていてLinusはそれならいいやという感じ。昆虫のコーナーでは二人でかなり盛り上がる。なんかゴキブリ?みたいなのを触らせてくれるコーナーでLinusは絶対嫌だ。と別のコーナーへ。周りは結構触っていて、大丈夫そうだったのもあって、私も、なんか嫌だったけど、ここで触らなかったら後で後悔する。こんなチャンスは人生でもうないかもしれないといういつもの思考パターンに入って、チャレンジ。もちろん、記念撮影もした(笑)。Linusはその後、私が虫を触った手のほうで手をつなぐのを拒否していた(笑)。私がわざと、触った手をLinusの手につけたら、ゲゲ~状態になって、汚い~とゲッソリ。バッチィ!と手を何とかして清浄化を試みていた。そこで私が、「Linus、こういうのをエンガチョっていうんだよ」と教えてあげた。絶対、よく理解したと思う(笑)。

最後に恐竜が観たい!というので恐竜コーナーへ行ったら、恐竜の化石じゃなくて、恐竜のお土産屋さんの方!だそう。ギフトショップで発掘体験セットを購入。大きいお店の方で他も見たほうがいいんじゃないの?との勧めにも、これだ!だそう。大きいお土産やさんに入った後で、「こういうの欲しかった」とボヤいていたけど、後の祭り。残念。その後アイス休憩をして帰宅の途へ。

帰りはラッシュに巻き込まれる前にメトロへ。途中、あれほど促したトイレに行きたい!漏れる!となってBethesdaでいったん下車。傍を歩いていた人から、「多分こっちにあるよ」と教えてくれたところには、なくてなんとなく、そのおばさんとも目があったのだけど、随分すまなそうな顔をしていた。ぴょんぴょん飛んでいるLinusを連れてデザイン系の会社へアポなし訪問。トイレ貸してくれる?とお願いしたら、Linusをチラ見して、「そっちにあるから使いな!」と快く貸してくれた。帰りに、Linusとありがとうを言って、またメトロ乗車。WhiteFrintで下車してバスに乗って公文。降りるところを通り過ぎてしまって、結構歩く羽目になったけど、おやつを補給したりしながら頑張った。公文もスムーズに終って帰りは公文の傍からTwinbrook行きのバスに乗ってShady Groveまで。その後、76番バスとの指示が出ていたけど、なんか降りてもちょっと歩く感じ。色々迷って、バスの運転手に聴いてみたら、Rockvilleから○番のバスに乗るといいよ。なんてわざわざ電話で本部にかけて調べてくれたのだけど、ちょっとそれは....ともう一度、念入りに調べなおしたら74番でグッドあと3分でバスが来ることが分かって、Linusと大喜びしてバス停で待機。バスの旅を楽しんで自宅傍で下車。もっと自宅そばの停留所があったことに気付いたのだけど、通り過ぎてしまっては遅すぎるので、分かっている停留所で降りたのは良かったと思う。

まぁ、メトロもバスも事前に調べないで出掛けたから、まぁ上出来でしょう。
Linusもほぼお利口にしていて、二人珍道中も悪くなかったです。

Egg Hunt

先週のイースターの週末は、フロリダ旅行でエッグハントに行けませんでした。
GermantownにあるButler's Orchardなら多分、この週末もやってるかも?と思ってウェブサイトを見てみたら、まだやってる!というわけで、
午後から出掛けてきました。

本当は、午前中に行きたかったのだけど、バタバタしてたら、あっという間に午後。家族でようやく車に乗り込んで出発したのは正午過ぎでした。イースターも過ぎちゃってることもあって、昨年にLinusと来た時を比べたらガラガラ。これくらい空いている方が、ゆったりと楽しめて良かったです。まずは、Egg Hunt。バスケットを2つ持って(LinusとCherlieの分)Linusがキャーキャー大はしゃぎしてプラスチックのカラフルな卵をバスケットに拾っていきます。私はCharlieと木陰のベンチに座って、楽しそうなLinusお兄ちゃんを眺めていました。沢山拾った後は、卵を鶏に返して、グッディを貰ってご満悦。

そのほかには、ヘイライドも貸し切りで干し草の上に、大の字になって、森林浴?してしまいました。気持ち良過ぎ!!お約束の滑り台も滑ったし、満喫。ひよこやウサギ、羊も触ったりして大喜び。Linusは羊に餌(そこらへんの干し草)を食べさせてみたかったようで、一生懸命口元へ運んでいましたが、そんなの食べたくない!とばかりに、ちょっと嫌そうな顔を羊はしていました(汗)。最後に、サンドアート(好きな容器にカラフルな砂を入れて楽しむ)をLinusの希望でやって、車に乗り込んで売店を覗いておしまい。

帰り道は、そのままドライブ。ゆったりとしたGermantownの豪邸を眺めたりしていたら、ガレージセールのサインを見つけて、進んでみると、Estate Saleの看板が。かなり興味深くて、楽しめました。色々とお買い得の家具もあったりして、夫とビックリ。ちょっと大きすぎて持ち帰れなかったので諦めたけど、こういうのもっと、マメに立ち寄ってみないと!と再認識しました。

帰り、更に夫のお買い物でホームデポとウィルマートに立ち寄って帰宅となりました。

年末年始の一時帰国

今の季節になると、年末年始の一時帰国について考えます。
我が家は今回一時帰国の予定はないのですが、つい、見ちゃうんですよね.....。
色々なウェブサイトを(笑)。

グルメに温泉、流行りもの.....。

今日見てしまったのは、これ。
日程から、お客さまの声で評価の高かった人気温泉宿を検索

っていうやつ。私は普段、楽天市場で色々とお買い物をしているので、楽天トラベルも利用しています。一か所でやるとポイントも貯まりやすいし、なんせ、使い慣れているので。一応、他社と比較したりもするのだけど、よっぽどの目玉商品(古っ)でなければ、楽天結構勉強価格で提供してるなって思ったり。

前回の一時帰国の際に沖縄へ(汗)行った時も、楽天で検索しました。今は、温泉がシーズンなようで、見れば見るほど行きたくなる!!行きたい~。日本に帰ったら、温かくて広い温泉に浸かって、美味しいもの食べて、、、、融けちゃってもいい~くらいに思っています。

これって現実逃避かな?

Pumpkin Patch

今日も秋晴れのいい天気でポカポカ陽気。 Linusと二人でPumpkin Patchへ出かけてきました。 もちろん、場所は、いつものバトラーズオーチャード。 本当は、純粋にパンプキンパッチだけのつもりだったのですが、行ってみれば、フェスティバルこちら。なサインが。Linusもしっかり見ていて、パンプキンパッチだけなんて、そんなことはできませんな状況(笑)。 入場料いくらかな?と思いつつ$20札を出したら、お釣りが帰ってこない。なんと、一人$10-!!高いよっ!! でも、まぁ仕方なく......。 ヘイライドでパンプキンパッチまで移動したり、コーンメイズしたり、とにかく色々と歩き回り、楽しみ、遊びまくり結局、なんだかんだと3時間くらい。でも楽しかったなぁ。 マーケットで、シャーベットドリンク?を二人で飲んで、ウィンドーショッピングしたり、そうそう、ランタン作り用のナイフも購入。ここのはシッカリしてて、作りやすいのです。 ランタンになる予定のパンプキンは早速、玄関前に飾られています。

Montgomery County Fair

土曜日はMontgomery County Fairへ行ってきました。 昨年は2回ほど出かけたフェアです。14日夜にChincoteague Islandから戻ってきて、翌日。疲れもあるのですが、変に残さないために体に鞭打って?の行楽(笑)。 昨年、まだ英語も出来ず、保育園に行くのもためらうような毎日だったLinusを早めにお迎えに行って、私と二人で出かけた遊園地です。こんな楽しいところ!とだんだんMarylandでの生活を楽しめるようになってきたころだったかもしれません。それだけ、私には、なんとなく思い出のあるFairです。
Linusは去年のFairのことをよく覚えていて、今年のFairも楽しみにしていました。今回は、Charlieも一緒。夕方から家族3人で出かけました。Charlieはまだ小さくて乗り物には乗れないので、母親と二人でお散歩。Linusは父親と一緒にいろいろな乗り物に乗ったりして楽しみました。去年怖がっていた乗り物にも沢山チャレンジして後は、身長が伸びればかなり色んなものに乗れそうです。あと2インチのところで、乗れない乗り物にガッカリすることもあったけれど、楽しんだようです。多くの乗り物は48インチ以上の身長が必要で、ちょっと足りなくて残念でした。 去年、沢山リストバンドをつけている人を見かけたのだけど、今年は入場料+クーポン利用で遊んでいる人が多いようです。我が家はリストバンドでかろうじて元を取った感じでしょうか。あともう1回くらい行けたらいいかな。

ドライブでモモ狩り

今週末は、本当は大学の期末レポートをやっつけてしまいたかったのだけど、週末は家族の為にと半ば現実逃避でもありますが、ドライブへ。 とくに何処へというあてもなく、なんとなく最初は北西の方角と決め、結局北へ向かいました。 I-70を越えたところに、ウェストミンスターという場所があり、イギリス風な地名だな~と思いつつ行ってみることに。周辺にはやはりイギリス風な地名がチラホラ。 Linusには、何処か公園へいく!と話しました。新しい公園へ出かけるのは、日本にいたときからのお決まりなので、ホイホイと車に乗り込みました。とにかく大自然な丘を越えて丘を越えてドライブ。本当に気持ちがいいです。ウェストミンスターについて、GPSでサクッと良さげな公園を選んで到着。行けもあり、ピクニックエリアもあって、遊具もわりと大きめの公園。ひとしきり遊んで、帰路へ。 お昼に自宅を出て、途中、中華レストランでランチをしたくらいノンビリのお出かけだったので、早々ノンビリするわけにもいきません(笑)。来る途中に、果樹園を見つけて、モモ狩りができることを確認していたので、「モモ狩りをして帰ろう!」とLinusに言い聞かせて車に乗せます(笑)。
Larriland Farmというところで、モモ以外にもブラックベリー、ブルーベリーなど、普段行く、Butlar'sよりもなんだか充実した感じ。季節を通じて色々と収穫が出来そうです。さて、今回は、黄桃の収穫となりました。
白桃もあったようですが、気付かず。残念!箱いっぱいに収穫しました。帰宅して、ジャムを作るのに半分使い、まぁ完成したものは、コンポートでしょうか、でも美味しそうなものが出来ました。あと数日したら、モモが軟らかくなって食べごろになりそうです。箱半分、一気に食べごろを迎えてしまいそうなので、一気に食べないといけないです....。食べきれそうにないのですが、どうしよう.....。

Appendix

プロフィール

Author:fuku
いつもどおりの毎日に、
ちょっとした面白さをブレンド*
@Maryland,US
by vividGaithersburg

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

私のお勧め。

g 001 88_31


アルク

ブログ内検索

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。