Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Holiday Cookie Exchange

今日は、Moms ClubのHoliday Cookie Exchange。
全部で4ダースのクッキーを焼きました。それを一人ずつに半ダース。半ダースを集まった皆でテスティングします。

アメリカントラディショナルの一つで年に一回ホリデーシーズンにクッキーを焼いて交換するのだそうです。すっごく楽しそうなイベントじゃないですか!と今月のクラブカレンダーを見て早速参加表明。

実は正直言うと、アメリカのクッキーなんて"美味しいってことを期待してはいけなくて、その場の雰囲気を楽しめればいいのだ"と思っていたのですが、全く!大間違いでした。反省しなければなりません。

集まった皆のホームメイドクッキー。嬉しくて叫んじゃいたくなるくらい美味しいクッキーにいい意味で驚かされました。それぞれ焼いてきたクッキーをテスティングしながら自慢のレシピを交換しあったり。

せこせこしてなくて、とっても優雅な時間でした。あー充実。来年はもっと手の込んだクッキー焼いちゃおう!って気になりました。でも、皆はそんな大変じゃなくて、簡単なのよ!と種明かしをしてくれたり本当に楽しかったです。

Linusと夫も絶対驚いちゃうと思うな....。ふふふふふふ。
スポンサーサイト

Christmas tree cut

今年は夫がこの時期異常な忙しさもあり、なかなかChristmas Treeを切りに行くことができず、今日は、忙しいけど今行かないと....というわけで行ってきました。

新しい、Christmas tree farmでも開拓しようか?とも当初は思っていたのですが、そんなことをワイワイやっている状況でもなく、いつもお馴染みのバトラーズオーチャードへ行ってきました。いちご狩り、エッグハント、ブルーベリー、パンプキンパッチ、と何かとお世話になっています。

今日は、天気もとってもよくいいお出かけ日和でした。Charlieも初参加です。チャチャッと選んでカットしてさっさと帰るはずが、なかなかお目当てのツリーに出会えず、ものすごく時間がかかってしまいました。

それでも最後にはサイズも形も割といいものを見つけることができて良かったです。

帰宅して、Linusと私はまず、お友だちにお呼ばれしたBirthday Partyに出かけ、その間にツリーを夫に立てて貰いました。その後、ライトを私がつけて、Linusと二人で飾り付け。

今年もステキなツリーが飾れる幸せを満喫しています。

ツリーを飾っている間、Charlieはスヤスヤとお昼寝。気がついたら目の前にツリー。ちょっとびっくりしたかな?その後、ハイハイしてツリーのところまで行ってつかまり立ちをしながら、一生懸命飾りに手を伸ばしていました。近寄り過ぎないように小さいテーブルを手前に置いていて正解でした。

結婚記念日

今日は、12周年の結婚記念日でした。もう12年も過ぎた!と驚きを隠せませんが、過ぎてしまったことにはかわりありません。 かといって、何かイベントを用意していたわけでもなく、夫が何か考えてくれたわけでもなく1日はあっという間に過ぎました。いつか時間を見つけて、二人でステキレストランにLunchに行けたらいいかな。 午後からは雷雨で夕方近くには3度も停電。ほんの数秒でしたがいやはやその度にパソコンが繋がれている無停電電源がピーピーいっていました。 今日も夫は学会だったので、遅めにお迎え。先にLinusをPick upしてからNISTへ向かいました。その後、やっぱり何処でもいいから(笑)外で食事したいなと思い、NIST近くの寿司バフェへ。Lunchは鬼のように混雑していますが、夜はほとんどガラガラ。それでも子連れ客には人気で、途切れ途切れではありますが、子連れの家族がマッタリと食事に来ていました。お客さんもほとんどいないので、本当に気が楽です....。 お寿司の他にもコリアンフードやサラダバー、炒め物などもあり、さらには子ども向け?にクッキーがポロンと用意してあったり。本当に寛げました。お店のおばちゃんも子ども好きだそうで、「沢山赤ちゃん連れがくるのよ~」と話していました。確かに赤ちゃん連れで外で食事したいときにもってこいなレストランです。 なにはともあれ12年間やってくることができたことに感謝です。

サプライズなBirthday Party

今日は、夫の職場のグループの人の誕生日で、ランチバフェしてきました。 夫の職場は、サプライズパーティーが多すぎて、もはや、なにも驚くものはない!とも思えるのですが、楽しいものは何でもやる主義のようです。というわけで、私も混ぜてもらいました。 前回、サプライズのBaby showerをしていただいたこともあり、驚かす側にもなってみたかったので、楽しかったです。メインゲストが来るまでのソワソワ感がなんともいえないくらい待ち遠しいのですね!とても楽しかったです。 本日の会場は、RockvilleのTysons Buffetでした。

サーカスというと

どうも子どものころの影響か、サーカスというと物悲しい印象がある。テレビアニメかなにかで、サーカス一座の親方が、サーカスに売られた子どもにムチで......みたいなシーンが思い浮かんでしまう。だから、どんなにサーカスを見ても、あの女の子も親方にムチでたたかれて練習したのではないだろうか?などと思ってしまう。 これに拍車をかけたのは、ラスベガスのサーカスサーカスというホテル。名前だけあって、小さいながらもサーカスをやっていて、一日にチョコチョコと公演(というほど大げさでもない)がある。そこで見たロシアの10代と思われる男の子がことごとく輪投げの芸で失敗して、ドンヨリ顔。あとで親方に叱られてしまうのではないか?と心が痛んだ。 サーカスという思い出には、こんなに辛く悲しいものが私の中にあった。 ところが、デラウェアに住んでいたころに仲良くなった友だちが何と、昔うちの家族サーカスやってた。と言うではないか。写真も見せて貰った。確かに衣装を着て、ポーズなんてとっていたり。友だちは子どもでサーカスはしてなかったし、サーカスをやっていたのは大昔っていう感じで子どものころに少し記憶がある程度。 ここで、私のサーカスの何とも言えない悲しいイメージが蘇る。いや、未だに引きずっているのだけど(笑)。そして彼女の親戚のおじさん?の一人が、まだヨーロッパでサーカスをしているらしい。彼女は、サーカスが来るたびに、「サーカス観に行かない?」と誘ってくる。やはりサーカスをしていた家族の名残?かサーカスが来るたびに観に行くくらいの勢い。 去年からメリーランドに住み始めて彼女とも再会したのだけど、再び「今、サーカス来てるの。だからサーカス行かない?」と聞かれた。サーカス見たいのだけど、スケジュールが合わずに彼女と一緒に出かけたことはない。 サーカスというたびに彼女のことを思い出す。最近、新聞の広告でサーカスが来ているとチラシを見た。4月16日にFairfax,VAに夫と息子が二人で観に行った。そして、先日、息子のDaycareのカウンターでこれまた別のサーカスが近所のFairgroundで3日間開催されると。チケットも安くて、子供料金は大人一人につき2人までクーポンがあればタダ(だったと思う)。私もサーカスが、観たい衝動に駆られ、ネットでチケットをオーダーして(しかもVIP席(笑))、息子の分も追加料金$5-を支払って、この土曜日に二人で観に行くことに。 サーカスの物悲しいイメージが払しょく出来るとは思えないけれど、サーカスが待ち遠しい。

春一番?!

昨晩、雨が降ったかと思ったら、どんどん強い雨に変わり、でも久しぶりの雨に「雨の降る音って、いいね。お母さん、雨音を聴いているとホッと落ち着くことがあるよ」とLinusを寝かしつけながら話していた。 Linusはそんな私の話しを聴きながら眠りに落ち、深夜に何度か様子を見に行ったけれどスヤスヤ眠っていた。 雨が降りつつ徐々に風も出てきて、深夜は暴風雨さながらでした。 朝になると雨があがっており、強風のみが吹き荒れていた。 朝方になってLinusが大人の寝室へ来て、ベッドに入ってきた。そのまま朝まで一緒に眠り、朝はニッコリで一瞬起きたものの、突然機嫌を損ねて朝から大騒ぎ。 母親と一緒にトイレに行きたかったようだが、私はお腹が張って、ベッドから起き上がれず、それが気に入らなくてブチギレ。最終的には、彼自身で折り合いをつけて何とかトイレ。だけれど、トイレの水が流せない、一人で手を洗えないなどなど、いろいろと難癖をつけていた。 しばらくしてショボ~ンとしたLinusが私が横になっているベッドへ来たので、少しの時間お話をして、今朝の一悶着について諭した。優しく話せたので、Linusも納得したようで笑顔。朝のDaycareへ行く前だったので、気分がよくなって幸いだった。 LinusをDaycareへ、夫を職場を送り届けた後、私は、Kentlandへ。まず郵便局。Kentland内の郵便局は初めて入ったけれど、キレイ。しかも空いてる!あっという間に郵便物の支払いを済ませて、帰りがけには、日本に送るためのプライオリティメールの箱や封筒、用紙などを貰って出てきた。なかなかいい。 そのあとは、向い側のWhole Foods。これと言って買うものはなかったが、今朝は、まだ朝食を摂っていなかったのでエネルギー切れ気味。パンや総菜を購入して、イートインコーナーで朝食。ホッとした。WegmansがUpper MotgomeryにOpenしないかなぁとボンヤリ考えた。 帰り道、あまりの風の強さに、これって日本なら春一番!とか言いそうだなと考えた。 途中、洗車+室内清掃の為に行きつけのお店に入り、すっかりキレイになった車で帰宅。 帰宅後は早々と大学の期末レポートの残り1本に取りかかる。瞬間停電が頻発。先日、UPSを購入したばかりだが、駆った途端に活躍している。 レポートが終ったら、明日のLinusのValentine Partyの準備の続きを再開しよう。

Pittsburgh Steelers

アメリカンフットボールの知識もなく、前職場で、アメフトとラグビーのボールのサイズが違うことを習った(仕事とはまるで関係がない(笑))くらいでしたが、スーパーボウルは楽しめました。 まず、自宅のお隣さんがSteelersのFanだったことが大きな理由。これで、スーパーボールの観戦をしないという理由は成り立ちません(笑)。 そして、事前の調査によると番組の間に挟まれるCMも企業が放送権を高額で買い取って流すCMだけあって凝っている内容が多い!(今回は、金融不況ゆえ、直前まで30秒のCM枠が2つほど空いていて、激安でCM枠を投げ売りしていた模様ですが)。 NBCの放送は、1日中このスーパーボール特集で、事前に放送されていたオバマ大統領のインタヴューも面白かったです。スーパーボールに関するインタヴューも、どっちが勝つと思う?スコアは?なんてことまで突っ込まれて大統領苦笑いしていました。でも、結果的にスコアは僅差であるというオバマの予想は当たった* 最後の最後までドキドキした試合でしたスティーラーズが断然有利かと思われた試合も後半のカーディナルスの追い上げ、終了間近での逆転。そして、さらにスティーラーズの最後の最後での逆転。これはかなり観戦する人々にはドキドキさせられた数分でした。 夫は、こんなときにクリスマスツリーの処分をするために自宅玄関外でツリーを切る作業。でも、夫は中継を見なくともスーパーボールに触れていました(笑)。 まず、お隣さんのダイアンの歓声と悲鳴を含め、ご近所中からスーパーボール観戦中と思われる雄たけびが聴こえたそうです*これは、かなり興味深い経験だなと思いました。 Linusのアメリカ人教育の一環?!として我が家ではテレビで観戦をしたのだけれど、当の本人は、別のテレビでCarsを観たい!できれば、誰かと一緒に観たい!と大騒ぎ。私は、スーパーボールを食卓傍のテレビで観たり、リビングのテレビでCarsをLinusと一緒に見たり大忙しでした。 でも、家族3人、それぞれスーパーボールを楽しみました。来年もまたアメリカでスーパーボール観戦したいと思います。 来週2月8日はプロボウルだそうです。その年のチャンピオンチームとNFL選抜チームが対戦するオールスターゲームとのこと。うーむ。大学の期末前ですが、これは観ないわけにはいかない?! ルールの簡単な説明を下記のURLで読んで少し理解できました。 http://www3.osk.3web.ne.jp/~sanote/rule/rule.html 興味のある方は是非*

Appendix

プロフィール

fuku

Author:fuku
いつもどおりの毎日に、
ちょっとした面白さをブレンド*
@Maryland,US
by vividGaithersburg

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

私のお勧め。

g 001 88_31


アルク

ブログ内検索

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。