Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン作り-ホテルブレッド-

前回、チョコレートマーブルなパンを作って限りなく失敗に近い代物を作成しましたが、今回は、そんなこともすっかり忘れて状況レベルなパン-ホテルブレット-なるものに挑みました。 結果は、案ずるより産むが安しで、なんとか今までで一番おいしいパンを作ることに成功しました!やった~。 今回、ホームベーカリーはドウ捏ねのみ使用。ドウ捏ねモードだと、レスト時間が無駄なので、早焼きモードの捏ねの20分の部分のみ利用して、捏ねが終ったら、HBのコンセントを野蛮にひき抜きました。 一次発酵は炊飯器の保温モードを1時間ほど利用。いい具合に膨らみました。 それからガス抜きをしてベンチタイム15分。 パン焼きは、手元にあったパイレックスのガラス製ローフパンを利用。5等分にしたドウに余っている干しブドウを折り込んでグルグルとドウをまとめてパン型に詰めていき、二次発酵。こちらは、オーブンのブロイル機能を利用しました。ローフパンよりも大きいパイレックスのオーブン皿があったので、それにお湯をいれて、ブロイルで2分オーブンを温めてから、ドウの入ったパン型を投入。30分ほどでいい具合に膨らんだので一度取り出し、盛り上がった部分にハサミを入れてバターを並べてから180度で30分ほど。 途中、バターがボタボタとこぼれるので、下にオーブン皿を受け皿に用いました。 30分後に串を刺して確かめたらまだ真ん中の部分が生焼けだったので、パンの上部にアルミホイルをして焼け焦げ防止措置を施して更に10-15分ほど追加でオーブンで焼きました。 生焼け部分がないことを十分に確認して完成です* 30分ほど荒熱を取るためにアミの上に置いてから、焼き立てを夕食に頂きました。 美味し~い!翌朝の夫の朝食用のパンとして十分に対応可能なパンを初めて焼けたことにとてもうれしくなっています。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

fuku

Author:fuku
いつもどおりの毎日に、
ちょっとした面白さをブレンド*
@Maryland,US
by vividGaithersburg

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

私のお勧め。

g 001 88_31


アルク

ブログ内検索

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。