Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gymnastics

Linusを体操教室の見学に連れて行ってきました。 ずっとずっと前から考えていた体操教室。子どもが生まれたら絶対体操を習わせると思ってきてやっと!です。 しかし習い事はアメリカって事欠かないですね。ありとあらゆる習い事が存在しているような気がします。 自宅や夫の職場から近くがいいと思って、Gaithersburg周辺で検索すると、結構な数のGymnasticsが引っ掛かります。体操教室といってもピンキリ。私の視点で、わりと良さそうなのが2か所。そのうち1か所は夫の同僚の娘さんが通ってらっしゃる教室でした。Linusも一度、お誕生日パーティーで行ったことがある場所です。 でも、ちょっと自宅から遠い。微妙な距離です。それから保護者が見学できる場所が狭くて、しかも場所によっては見ずらいのです。もう一か所は、見学は上から見下ろしてみることができて、何より天井が高い!体操競技をするのに天井が低いのはダメです(キッパリ)。 体操は、すべてのスポーツにおいて、基礎となるものです。基本運動を繰り返すことで、自分の体をどのように制御するかを体得でき、今後スポーツをする選択肢を広げるものだと私は思っています。そして、何より怪我をしにくくなる!私も子ども時代は少し体操をしていたので、分かります。ほんと、怪我しません.....。この動きをするのに、どのくらいの力加減で、どうコントロールするか?というのは、結構感覚で分かります。だから、絶対、子どもにやらせたい競技でした。 息子にスポーツをさせるにあたって、ウェブで調べていると、世の中のお母様方のご意見は、”男の子には絶対チームスポーツが不可欠!必須!”なんて記事が多く、正直かなり迷っていたのですが、夫に相談したところ、「それはかなり極端な意見だと思うよ」と男性の意見も頂戴したので(笑)安心して個人競技へ。実のところ、私は個人競技のスポーツばかりしていたので、若干協調性に欠ける?なんて思わなくもないのですが、体操のおかげで、どんなスポーツをやっても、そこそこイケるので、(あ、バレーボールはダメです)まぁ、いいでしょう。 横ですが、実は私結婚するときに、相手の人が子ども時代にどれだけ遊んできたか?をちょっと重要視しました。そして、簡単な運動能力テスト(笑)。ハッキリいって何かスポーツをやっていたかというのは重要ではなくて、ただ運動能力を見れば、その人がどんな子ども時代を過ごしてきたかって結構分かるな~と思うんですよ。 で、そのテスト。キャッチボール。これで、大方分かります。 どんなにステキな人でも、特別な理由がない限り、キャッチボールをして私が相手に投げたボールがキャッチできるか、そして相手はキチンと投げ返せるか、相手の取れる位置、スピード、キャッチのしやすさなどを見ます。これができないと、ちょっと考えるかも(爆)。 ちなみに夫はキャッチボールは合格でした。 でも、結婚してしばらく経ったころ、うちの夫、なんとジャンプして1回転、とか1回転半とか、そういうの全く出来ないことが分かりました。もし、次回があるなら、このジャンプして1回転(横にクルッと着地するまでに回れるか)が出来るかもテストしたいと思います。 あ、そうそう結婚前の判断基準のもう一つ。ヲタク度。うちの旦那はヲタク度低いんですが....(ちょっとガッカリ)。 しかしキャッチボール。ありえないくらいあさっての方向にボールを投げちゃう人いるんですよ。 「あの~!!私ここですけど?」って言いたくなるくらい。まぁ、それでも気に入ればいい話ですけど。とどのつまり、余計なことですしね。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

fuku

Author:fuku
いつもどおりの毎日に、
ちょっとした面白さをブレンド*
@Maryland,US
by vividGaithersburg

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

私のお勧め。

g 001 88_31


アルク

ブログ内検索

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。